服とタオルで全身をひんやりと

冷感シャツスプレー

衣類に吹きかけておくと汗に反応してひんやり涼しくしてくれるスプレーです。持続時間は約1時間と短いですが、服を着たままでも使用できる(肌に直接かからないよう注意してください)ので、小休憩がこまめにあるところであれば休憩のたびにスプレーしておくことで効果を持続させることができます。お手洗いに行くタイミングでも良いかもしれません。「石けんのかおり」「フレッシュシトラス」などの香料が使われているものもあるので、お好みで選んでください。ただし、「ストロング」などと名前に付く冷感が強いものは無香料のものが多いようです。
冷感スプレーには肌に直接噴霧して使うことができるものもありますが、大量に汗をかくと流れてしまうので、シャツに吹き付けるタイプがオススメです。

冷却タオル

冷感繊維素材が使われているタオルで、水に濡らして絞り3回ほど振るだけで清涼感を得られるお手軽さですが、病院でも熱中症や発熱している患者に使用しているほど絶大な効果があります。ぬるくなってきたら同じように水に濡らすだけで清涼感を取り戻すことができるので、シートなどと違って替えた後の処理に困ることもありません。付属のフック付きのボトル容器に入れれば持ち運びも楽ちんです。生地にはいくつか種類がありますが、ツルツルした生地の方が冷たさを感じやすいのでオススメです。
ちなみに、ちゃんとした製品であればお湯に浸してもきちんと冷たくなるので、ペットボトルなどに濡らす用の水を入れておけば水道が無いところでもタオルを冷やすことができます。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c